BLUEMOON PARTNERSは沖縄から“世界級”を創出する次世代型ビジネスコンサルティングファームです。 / BLUEMOON PARTNERS INC.

TOP >  NEWS&TOPICS > 【開催報告】「ブランディングとデザインの基本」

NEWS&TOPICS

2018.10.17

【開催報告】「ブランディングとデザインの基本」

MECAL de REAL

これでわかった!広報・商品開発担当者が知るべき売れる商品作りの流れ

「ブランディングとデザインの基本」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のセミナーでは、大嶺氏が今まで手掛けられたブランドや他社の事例をもとに、「これだったら欲しい」と思わせる要素について、わかりやすくお話しいただきました。

普段なにげなく手にしているパッケージや目にしている企業ロゴには、狙うべきターゲットに対する巧みな“ブランディング&デザイン”が施されています。

ブランド構築において、絶対に考えなければいけないブランド・アイデンティティ。
ブランドを構成するたくさんのブランド要素(ロゴや、キャッチコピー、キャラクターなど)を一貫して表現し、
尚且つ自社が思うイメージと、消費者・顧客が心の中にいただく心象(ブランド・イメージ)が一致していればブランディングの成功だと大嶺氏。
「○○とえば●●だよね!」この、”○○”になるためには?
自社が何者なのか、何を成し遂げたいのか、何のために存在するのか、それは誰のためのものか?
とことん自社の商品と向き合うきっかけになったのではないでしょうか。

また、「ペルソナ」のお話は、皆さん前のめりで聞いていました。
(ペルソナとは、サービス・商品の典型的な ユーザー像のこと)
実際にその人物が実在しているかのように、年齢、性別、居住地、職業、趣味、特技、価値観、家族構成、
休日の過ごし方、ライフスタイル……などリアリティのある詳細な情報を設定していきます。
具体的なユーザー像「ペルソナ」を設定することで自社がとるべき戦略が明確になります。
狙った相手(顧客になって欲しい方)に自社を正しく認知してもらえるために切り離せない、「ブランディングとデザイン」
多くの学びや気づきが得られた2時間になりました!

 

≪プロフィール≫

ユナイテッドクリエイティブ

代表 大嶺 秀史 氏

 

東京デザイナー学院、アメリカインディアナの州立大学卒業後、東京にてデザイン会社、広告会社を経て帰郷。アドスタッフ博報堂に入社後10年に渡り、オリオンビール、ブルーシール、多数のリゾートホテル等を担当し、沖縄広告賞を始め多数のコンペにて受賞。

2006年、独立しユナイテッドクリエイティブ設立。

広告・マーケティング、デザインの実績を生かし、多種多様なクライアントの業務を手がける。

全国有名クリエイティブ誌「デザインノート」において「全国厳選デザイン会社のロゴマーク」で沖縄代表として掲載される。

建設設計会社「福地組」のブランディングや、琉球村のうえちグループの商品開発を担当。その他、2019年開業の新規ホテルのブランディングコンサル案件、デザイン案件多数進行中。

 

  • AIKATA
  • RYUSION
  • XROSS*R
  • DREAMERS
  • 沖縄県
  • 沖縄県産業振興公社
  • 内閣府 沖縄総合事務局
  • 中小機構 沖縄
  • WAOJE Okinawa
  • DRAGON ROAD - NAHA STARTUP PITCH EVENT
  • 那覇市
  • 沖縄観光コンベンションビューロー
  • メカル ヨン_ゴ(なは産業支援センター)

page top